▼新着記事へ

地球環境と工業塗装の未来を考える、業界を超えたオープンな団体。

気づいている人は意外と少ないのですが、私たちの身の回りには携帯電話や自動車など、さまざまな物に「工業塗装」が施されていて、日本ではおよそ工業塗装製品を見ない日は無いと言えます。

製品の表面を保護し、金属の錆を防止し、美しい色や艶をつくっているのが工業塗装です。たとえば自動車は工業塗装の技術がなければ半年もすれば錆びで鉄くずになってしまうと言われています。私たちは「見ているのに意識していない」、縁の下の力持ちのような塗装が10年以上もの長い間にわたって工業製品の価値を保ってくれているのです。

 

しかし、一方で工業塗装の製造工程では、シンナーなどの有機溶剤による環境負荷もあります。

こういった「塗装は必要だけど問題もある」という、さまざまなジレンマを削減することについて、塗装業界だけでなく、塗料業界、設備業界、学者、研究者など、垣根を超えて集まり、取り組んでい団体が『工業塗装高度化推進会議(International Promoting Council of Industrial Coating)』(通称 IPCO)です。

 

彼らの今後の活動に期待しましょう。

この記事のライター:白圭

メンターや専門家たちから聞いた、役に立つお話、耳よりなお話しを。

この記事を友達に紹介する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

▲ページの先頭へ

記事検索


※キーワードはスペースで区切って下さい。

コミミニの記事を毎朝お届け!

コミミニ.jpの新着記事を毎朝携帯にお届けするコミミニ.jp メールマガジンに是非ご登録ください。

新着記事

石川県・和倉温泉「多田屋」の敷地内桟橋からの絶景。

石川県・和倉温泉の「多田屋」は、明治18年の創業当初には温泉...

和倉温泉街の奥座敷にある隠れ宿が「多田屋」。

北陸唯一の海の温泉地「和倉温泉」は、開湯1200年を誇り、明...

忍者寺「妙立寺」の仕掛けあれこれ。

忍者寺「妙立寺」では、様々な仕掛けのほかにも見どころがたくさ...

ガイドさん無しでは見学できない、仕掛けだらけの石川県「忍者寺」。

石川県の「忍者寺」の中をさらに進むと、今度は床から隠し階段が...

通称「忍者寺」とも呼ばれる、金沢「正久山・妙立寺」。

城下町「金沢」で、ちょっとしたドキドキを楽しみたい女子旅にオ...

話題の記事

【大阪紀行】花見の季節の大阪城。

大阪に来たらココ!というわけで、大阪城にも行ってきました。春...

【出雲紀行】全身ツルツル、美肌なら出雲の「玉造温泉」。

出雲へのアンチストレスな母子旅、Part4です。今回の旅のお...

【湯布院温泉】ステンドグラスフォトフレーム作りを体験。

由布院へのアンチストレスな女子旅紀行。せっかく旅行に来たのだ...

 SNSネタとして記事を引用できます!

コミミニ.jpの記事を、ご自分のアメブロ・twitter・facebookのネタとして無料で引用できる「引用会員」を募集しています。是非ご登録ください。

※ただし、引用先のSNSがきちんと更新されているか、公序良俗に反していないかなど、本部の基準による登録審査があります。

 自分の記事を載せてみませんか?

コミミニ.jpの記事を書くライター(投稿会員)を募集しています。是非ご登録ください。

※ただし、本部の基準による登録審査があります。

▲ページの先頭へ