▼新着記事へ

【大阪紀行】オープンしたばかりの「あべのハルカス」へ!

大阪で今一番気になるスポットといえばココ!あべのハルカス展望台「ハルカス300」に行ってきました。

3月7日に全館オープンした、地上60階建て、高さ300メートルの日本一高いビル。

入口上にあるロゴも「雲と300」をあしらったようなマークで、『ハルカス』とは造語で「心を晴れ晴れとさせる」という意味の古語「晴るかす」に由来するのだそうですよ。

 

チケットカウンターで3人分のチケットを受け取り、よく見てみると、ピンク、パープル、ブルーと3枚とも色違い。他にも種類があるんでしょうか?

 

展望台へは、建物の16階にあるエレベーターで向かうのですが、このエレベーターがまた凄い!展望台に到着するまでのほんの短い時間なのですが、LED照明による光の演出が楽しめるんです。とっても綺麗で、ワクワク感をさらに盛り上げてくれました。

 

あっという間に、最上階の60階に到着。エレベーターの扉が開いた瞬間飛び込んでくる景色は圧巻です。

展望台の回廊は足元まで一面ガラス張りで、まるで空中を散歩しているような気分。

 

私たちが訪れた日はとても天気が良かったので、大阪城やお隣の兵庫県にある六甲山、奈良県の生駒山も見えました。

ここまで開放的な空間で、365度のパノラマの絶景を楽しめる場所はあまりないような気がします。いつまでも見ていたくなるような景色です。

 

天上回廊をぐるっと一周していると、床がガラスになっている場所を発見!

1か所だけとかではなく、その方角の面の足もとがすべてガラス床になっているんです。

東京タワーやスカイツリーでは、ガラス床のところによく人が集まっている印象ですが、ハルカス300ではあまりに怖すぎて、遠巻きに見ている人も多かったです。

 

本当に空中を散歩しているような気分になれるガラス床の上で、さらにジャ~ンプ!これぞ本当の、地上300mの空中散歩です(笑)窓の外の景色と合わせると、まるで空を飛んでいるみたいに見えませんか?

 

天上回廊の中心は吹き抜けになっていて、見上げると“ここが地上300mですよ”という目印が見えます。

ハルカス300は60階から58階までが展望スペースになっているのですが、58階の天空庭園からもこの目印を見上げることができます。

 

58階の天空庭園はウッドデッキになっていて、至る所に植物が植えられていました。さらに、他のフロアの室内とは違って、外の風を感じることができるので、とても癒される、気持ちのいい空間です。

天上回廊からの景色も素敵ですが、ぜひ天空庭園に立ち寄ることもオススメしたいです。

 

最後に、私たちがとっても驚いたのがお化粧室。手洗い場のスペースの壁も天上回廊と同じく足元まですべてガラス張りで、とても明るく清潔感あふれる作りになっていました。

 

ハルカス300の入場料は大人1,500円です。

 

もっと旅のことを読みたい方は、facebookページ「たびーら」で。

この記事のライター:たびーら

日本旅行の女子旅キャラクターをやってます。

この記事を友達に紹介する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

▲ページの先頭へ

記事検索


※キーワードはスペースで区切って下さい。

コミミニの記事を毎朝お届け!

コミミニ.jpの新着記事を毎朝携帯にお届けするコミミニ.jp メールマガジンに是非ご登録ください。

新着記事

石川県・和倉温泉「多田屋」の敷地内桟橋からの絶景。

石川県・和倉温泉の「多田屋」は、明治18年の創業当初には温泉...

和倉温泉街の奥座敷にある隠れ宿が「多田屋」。

北陸唯一の海の温泉地「和倉温泉」は、開湯1200年を誇り、明...

忍者寺「妙立寺」の仕掛けあれこれ。

忍者寺「妙立寺」では、様々な仕掛けのほかにも見どころがたくさ...

ガイドさん無しでは見学できない、仕掛けだらけの石川県「忍者寺」。

石川県の「忍者寺」の中をさらに進むと、今度は床から隠し階段が...

通称「忍者寺」とも呼ばれる、金沢「正久山・妙立寺」。

城下町「金沢」で、ちょっとしたドキドキを楽しみたい女子旅にオ...

話題の記事

【大阪紀行】花見の季節の大阪城。

大阪に来たらココ!というわけで、大阪城にも行ってきました。春...

【出雲紀行】全身ツルツル、美肌なら出雲の「玉造温泉」。

出雲へのアンチストレスな母子旅、Part4です。今回の旅のお...

【湯布院温泉】ステンドグラスフォトフレーム作りを体験。

由布院へのアンチストレスな女子旅紀行。せっかく旅行に来たのだ...

 SNSネタとして記事を引用できます!

コミミニ.jpの記事を、ご自分のアメブロ・twitter・facebookのネタとして無料で引用できる「引用会員」を募集しています。是非ご登録ください。

※ただし、引用先のSNSがきちんと更新されているか、公序良俗に反していないかなど、本部の基準による登録審査があります。

 自分の記事を載せてみませんか?

コミミニ.jpの記事を書くライター(投稿会員)を募集しています。是非ご登録ください。

※ただし、本部の基準による登録審査があります。

▲ページの先頭へ