▼新着記事へ

【出雲紀行】全身ツルツル、美肌なら出雲の「玉造温泉」。

出雲へのアンチストレスな母子旅、Part4です。

 

今回の旅のお目当ての一つ、玉造の名湯にもしっかり浸かってきました!

『佳翠苑 皆美』ではゆったりとした大浴場と、お宿の最上階にある展望露天風呂で玉造温泉を満喫できます。大浴場には露天風呂と、ガラス越しに大きな内湯があり、足を伸ばしてのんびりとお湯に浸かることができますよ。あまりにも気持ちよかったので、まったりと露天風呂でおしゃべりしていたら、ついつい長湯をしてしまいました。

展望露天風呂では玉造温泉街を望むことができるのですが、夜とはまた違って朝の風景も何とも趣があり、癒しの他に、なんとも贅沢な気分を味わうことができました。

玉造温泉といえば“美肌の湯”としても知られていますが、実際に入ってみて納得。腕も、足も、とにかく全身のお肌がしっとりスベスベになって、その効果がすぐに実感できるほどです。これまで入ったどの温泉よりもスゴイ!

泉質は『ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉』で、天然の化粧水といえるほど、とっても美肌に嬉しいお湯なのだそうです。

島根県は、化粧品などで有名なPOLAが行った分析の結果、美肌県グランプリで日本一に選ばれていますが、これも玉造温泉の美肌効果なのでしょうか。羨ましい!

脱衣所にはPOLAの化粧水や乳液なども備え付けられていましたよ。

お宿には大浴場以外にも、中庭に足湯と手湯があります。好きな時に利用できて、タオルなども用意されているので、とにかく少しの時間でも温泉を楽しみたいという方には嬉しいサービスですね。

他にも、ゆったり温泉に浸かった後は、お宿の敷地内にある本格的な日本庭園でのんびりするのもオススメ。庭園の素晴らしさはアメリカの専門誌でも取り上げられるほどです。

庭園が見渡せるロビーラウンジもあって、美味しいお茶をいただきながらくつろぐことができますよ。

アンチストレスにもピッタリの癒しの空間です。

翌日の朝食は、広々としたダイニングでビュッフェスタイルの朝食をいただいたのですが、種類の多さにビックリしました。厳選された地元食材を中心に、和洋50種類以上の中から選ぶことができるので、和食派でも洋食派でも、いろいろ食べてみたいという方も満足すること間違いナシです。

ずらりと並べられたお料理は、どれも美しく盛り付けされていて圧巻でした。もちろん、宍道湖名物のしじみ汁もありましたよ!

お米も、白米や炊き込みご飯から選ぶことができるのですが、パーソナルトレーナーの小林麻利子ちゃんは炊き込みご飯をチョイス。完成した朝食を見せてもらうと、きちんと栄養バランスを考えて盛り付けられていました。結局、麻利子ちゃんのお母さんもたびーらも、しじみ汁付きの和食の朝食になっていました。

今度は洋食にもチャレンジしてみたいな~。

お料理には一つ一つ説明書きも記されていて、行き届いた心配りにも大満足でした。大きなオープンキッチンでは、料理人の方が目の前で調理しているので、出来立てがいただけるのも嬉しいです。

どれも美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいました。

温泉、食事と一通り満喫したら、ぜひお土産屋さんにも立ち寄ってみてください。粒あんをお餅で包んで香ばしくあぶった「あぶり餅」は絶品です!出来立てを湯上りにいただくのはもちろん、お土産として持ち帰ることもできますよ。

 

もっと旅のことを読みたい方は、facebookページ「たびーら」で。

この記事のライター:たびーら

日本旅行の女子旅キャラクターをやってます。

この記事を友達に紹介する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

▲ページの先頭へ

記事検索


※キーワードはスペースで区切って下さい。

コミミニの記事を毎朝お届け!

コミミニ.jpの新着記事を毎朝携帯にお届けするコミミニ.jp メールマガジンに是非ご登録ください。

新着記事

石川県・和倉温泉「多田屋」の敷地内桟橋からの絶景。

石川県・和倉温泉の「多田屋」は、明治18年の創業当初には温泉...

和倉温泉街の奥座敷にある隠れ宿が「多田屋」。

北陸唯一の海の温泉地「和倉温泉」は、開湯1200年を誇り、明...

忍者寺「妙立寺」の仕掛けあれこれ。

忍者寺「妙立寺」では、様々な仕掛けのほかにも見どころがたくさ...

ガイドさん無しでは見学できない、仕掛けだらけの石川県「忍者寺」。

石川県の「忍者寺」の中をさらに進むと、今度は床から隠し階段が...

通称「忍者寺」とも呼ばれる、金沢「正久山・妙立寺」。

城下町「金沢」で、ちょっとしたドキドキを楽しみたい女子旅にオ...

話題の記事

【大阪紀行】花見の季節の大阪城。

大阪に来たらココ!というわけで、大阪城にも行ってきました。春...

【湯布院温泉】ステンドグラスフォトフレーム作りを体験。

由布院へのアンチストレスな女子旅紀行。せっかく旅行に来たのだ...

 SNSネタとして記事を引用できます!

コミミニ.jpの記事を、ご自分のアメブロ・twitter・facebookのネタとして無料で引用できる「引用会員」を募集しています。是非ご登録ください。

※ただし、引用先のSNSがきちんと更新されているか、公序良俗に反していないかなど、本部の基準による登録審査があります。

 自分の記事を載せてみませんか?

コミミニ.jpの記事を書くライター(投稿会員)を募集しています。是非ご登録ください。

※ただし、本部の基準による登録審査があります。

▲ページの先頭へ